2nd Workshop on Hydrogen Cryogenics 2017 が開催されました /研究プロジェクト「海洋再生可能エネルギーと水素エンジニアリングへの展開」

2017年8月7日(月)13時半より、神戸大学深江キャンパス海事科学研究科総合学術交流棟の梅木Yホールにおいて、神戸大学先端融合研究環(自然科学・生命医学系融合研究領域)研究プロジェクトNo.19の2017年度第2回水素低温工学ワークショップ(使用言語:英語)が開催されました。講演会講師として、ドレスデン工科大学のCh. Haberstroh教授、サクレー原子力庁センターのB. Baudouy主幹研究員、高エネルギー加速器研究機構の槙田康博教授、東京大学の姫野武洋准教授、神戸大学の前川一真特命助教が招待されました。
当日は台風5号の接近に伴い、阪神地区に暴風警報が発令されたため参加キャンセルが相次ぎましたが、プログラムが若干変更されて開催されました。参加者は、講師を含めて14名でした。
詳細はこちらよりご覧ください。

   170807_topic-1.jpg   170807_topic-2.jpg    

        Haberstroh教授講演の様子        Baudouy主幹研究員講演の様子