理学研究科 木村建次郎准教授の研究グループが、JST未来社会創造事業に採択されました

2017年11月14日

国立大学法人神戸大学 大学院理学研究科, 神戸大学統合研究拠点サブサーフェスイメージングプロジェクト 木村建次郎准教授の研究グループの提案が、JST委託事業、平成29年度「未来社会創造事業」に採択されました。

本研究では、量子効果に基づく超高感度センサを用いて、金属製の危険物を画像検出するスーパーセキュリティゲートを開発し、世界一安全な都市の実現に貢献します。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.jst.go.jp/pr/info/info1290/index.html