木村建次郎教授(数理・データ)が創業したベンチャー株式会社が経済産業省が推進する「J-Startup企業」に選定されました

2019年6月24日(月) 大手町グローバルビジネスハブ東京にて、J-Startup 選定発表が行われ、木村教授が創業したベンチャー株式会社Integral Geometry Science(以下、(株)IGS) が選定されました。

J-Startup とは、世界で戦い、勝てるスタートアップ企業を生み出し、革新的な技術やビジネスモデルで世界に新しい価値を提供することを目的としています。経済産業省、日本貿易振興機構(JETRO)、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)などが中心となり、①オープンイノベーションの促進、②海外展開、③地域の有望スタートアップの発掘の3つの観点より外部有識者の推薦に基づき企業が選定されています。

(株)IGSは、これまで未解決問題として知られる逆問題に対して解析解を発見し、これに基づく世界最先端の計測機器、信号・画像処理ソフトウエアを開発。次世代医療、社会インフラの予防保全、地球環境保全を目指した高度電子部品、電子機器の信頼性向上に貢献します。

関連サイト
経済産業省ニュースリリース

J-Startupホームページ