木村建次郎教授(数理・データ)の研究が朝日新聞夕刊5面(2019年4月1日)に掲載されました

2019年4月1日 新元号が発表された朝日新聞夕刊に、数理・データサイエンスセンター 木村建次郎教授が世界で初めて実現した「マイクロ波マンモグラフィ」について、5面の新企画1回目『ぶらっとラボ』に掲載されました。

本研究はAMED医療分野研究成果展開事業「次世代乳がんスクリーニングのためのマイクロ波散乱場断層イメージングシステムの開発」にて実施されました。

朝日新聞デジタルにて記事がご覧いただけます。