木村建次郎教授(数理・データ)が創設した神戸大学発ベンチャー企業の(株)IGSが日経産業新聞電子版(2020.12.30)でNEXTユニコーン注目企業4社のうちの一つとして紹介されました

日経産業新聞電子版(2020.12.30)にて、木村建次郎教授(数理・データ)が創設した、神戸大学発ベンチャー企業の(株)Integral Geometry Scienceが、NEXTユニコーン注目企業4社のうちの一つとして紹介されました。

木村教授が世界で初めて確立した応用数学上の未解決問題である「波動散乱の逆問題」の解析解を活かし、リチウムイオン電池の非破壊検査機器やマイクロ波を用いた乳癌検査機器、凶器を探知するセキュリティゲートなどを開発しており、あらゆる物体の内部を見透かす技術が評価され、前回の「NEXTユニコーン調査」より企業価値が177億円に上りました。

日本経済新聞電子版(2020.12.30)