木村建次郎教授(数理・データ)がTBSテレビ「健康カプセル!ゲンキの時間」に出演します(2021.1.24放送)

数理・データサイエンスセンターの木村建次郎教授が、2021年1月24日(日)放送のTBSテレビ「健康カプセル!ゲンキの時間」に出演します。

理学研究科、数理・データサイエンスセンター木村教授らの研究チームが、基礎研究として応用数学上の未解決問題である波動散乱の逆問題を解決し、さらに応用研究として世界最高性能の超広帯域レーダの実現により、具現化された世界初のマイクロ波マンモグラフィについて紹介されます。

「高濃度乳房においても高感度」「痛みがない」「被曝しない」「術者に依存しない複数回にわたる完全同一個所の画像の取得性能」等、その効能について大いに期待が寄せられています。

【参考】
[1]K. Kimura, “Discovering a theory to visualize the world”, Nature Vol.588, pp.S124-S125, 2020.
[2]神戸大学発スタートアップ 株式会社Integral Geometry Scienceが国土交通省主催のi-Construction大賞 受賞
[3]第一回日本医療研究開発大賞 日本医療研究開発機構(AMED)理事長賞を受賞

【放送情報】
TBSテレビ「健康カプセル!ゲンキの時間」 毎週日曜日 朝7:00~7:30