研究プロジェクト

次世代エコプロダクションシステム創生研究

研究プロジェクト・リーダー

大村 直人 教授

研究の概要

エネルギー利用の高効率化による大幅な省エネルギーと低炭素化を達成させるとともに、環境性に優れたエネルギー・物質生産体系を構築することが、未来の持続性社会構築のためには、きわめて重要である。真に持続的社会の構築のためには、工業のみならず農水産業による物質生産を考慮し、第2次、第3次産業を中心とした都市部と第 1 次産業を中心とした地方との調和のとれた発展が必要不可欠である。さらに、環境・エネルギー問題は、単独に存在するのではなく、自然災害、人間生活、生産活動、社会活動に密接に相互作用しながら、存在している。したがって、工業製品のみならず農水産物も含めた未来の環境調和型物質生産システム(エコプロダクションシステム)は、これまで議論されてきたエネルギーと物質の併産システムの枠組みを超えて、都市部―地方の地域間、農水工の産業間連携を想定したダイナミックなエネルギーと物質の併産ネットワークとして考える必要がある。
本研究プロジェクトでは、複数の研究テーマを立ち上げ、これらの成果を統合的、俯瞰的にまとめることにより、次世代のエコプロダクションシステムとサスティナブル社会について政策提言することを目的とする。

構成員

                             
氏名 職名 所属・専攻
研究プロジェクト・リーダー 大村 直人 教授 工学研究科・応用化学専攻
研究分担者 冨山 明男 教授 工学研究科・機械工学専攻
鈴木 洋 教授 工学研究科・応用化学専攻
西山 覚 教授 工学研究科・応用化学専攻
谷屋 啓太 助教 先端融合研究環
杉本 勝美 助教 先端融合研究環
研究参画者 白杉 直子 教授 人間発達環境学研究科・人間環境学専攻
國部 克彦 教授 経営学研究科・経営学専攻
鶴田 宏樹 准教授 学術・産業イノベーション創造本部
大石 哲 教授 都市安全研究センター
玉置 久 教授 システム情報学研究科・情報科学専攻
川井 浩史 教授 内海域環境教育研究センター
片岡 武 准教授 工学研究科・機械工学専攻
細川 茂雄 准教授 工学研究科・機械工学専攻
林 公祐 准教授 工学研究科・機械工学専攻
市橋 祐一 准教授 工学研究科・応用化学専攻
菰田 悦之 准教授 工学研究科・応用化学専攻
浅野 等 准教授 工学研究課・機械工学専攻
竹林 英樹 准教授 工学研究科・建築学専攻
日出間 るり 助教 工学研究科・応用化学専攻
堀江 孝史 助教 工学研究科・応用化学専攻
SU Hung-Jue 教授 テキサスA&M大学
ALVARADO Jorge L. 准教授 テキサスA&M大学
WU Jie 主任科学者 オーストラリア連邦科学産業研究機構
WANG Da-Ming 教授 国立台湾大学
TUNG Kuo-Lun 教授 国立台湾大学
HUBACZ Robert Jan 助教 ワルシャワ工科大学

研究の概念図

図1 再生可能エネルギーを実装した超スマートエネルギー社会のシステムデザイン

図2 サーマルグリッドによる熱供給システムの超スマート化