研究環長からの挨拶

藏重 久弥 研究環長

神戸大学は、「学理と実際の調和」を理念とし、社会科学分野・理系分野双方に強みを有する伝統と特色を生かしながら、卓越研究大学として世界最高水準の教育研究拠点を構築することをめざしています。

神戸大学先端融合研究環は、「自然科学・生命医学系融合研究領域」、「人文・社会科学系融合研究領域」および「統合研究領域」の3つの領域に属する研究プロジェクトで構成され、文系・理系という枠にとらわれない先端研究・文理融合研究を推進し、新たな学術領域を開拓・展開するために、平成28年4月に設置されました。

「自然科学・生命医学系融合研究領域」は、理学・農学・工学・システム情報学、海事科学から選抜された「自然科学系先端融合研究環」(平成19年設立)の重点チームをベースとして、医学・保健学からの選抜プロジェクトを加えて、国際性・学際性を重視した先端研究を行います。

「人文・社会科学系融合研究領域」は、社会科学系5部局からなる「社会科学系教育研究府」(平成24年設立)をベースとして、人文・社会科学系の教育研究プロジェクトによって、産・官・学連携を視野に入れながら、先端的・学際的な文理融合研究を推進していきます。

「統合研究領域」は、ポートアイランド地区に設置された「統合研究拠点」(平成23年設立)をベースとして、スーパーコンピュータ「京」および神戸医療産業都市構想と連携しながら、社会実装を目指す先端学際的な研究を推進していきます。

神戸大学先端融合研究環では、これらの先端研究・文理融合研究プロジェクトを中心にして、世界最高水準の教育研究拠点構築をめざし、わが国の科学・教育の発展、社会問題の解決に貢献していきたいと考えております。どうぞ、皆様のご支援・ご協力を賜りますよう、宜しくお願い致します。

神戸大学先端融合研究環 研究環長
藏重 久弥

自然科学・生命医学系融合研究領域
統合研究領域
人文・社会科学系融合研究領域